ACOM製HF/50M帯リニアアンプ

ここでご紹介するリニアアンプを日本国内で使用するには、第1級アマチュア無線技士(相当資格を含む)の免許が必要です。なお、免許申請にあたって、一切のお手伝いはいたしかねます。ご了承ください。

弊社での在庫は電源電圧230V用のみです。100V用をご希望の場合は電源プラグの形状も含めて注文時に別途、ご連絡ください。納期は最低4週間となります。

ACOMはブルガリアに本拠を置く企業で、企業、官公庁、アマチュア向けに高周波およびオーデイオ製品を製造販売しています。1988年以来、欧州市場に製品を供給しています。

2000年、ACOMはACOM2000Aを発表、さらにACOM1000 とACOM1006を市場に投入しました。幾多のDXペディション、コンテストで性能が実証されています。弊社では2005年以来、同社製品を販売しています。

ACOM 600S トランジスタリニアアンプ(600W, 160-6m)

この新製品ACOM600Sは長い間、待ち望まれていたACOMの最初のトランジスタリニアアンプです。軽量、強固なつくりで、使用方法が簡単、よってDXペディションに最適です。出力は1.8Mから50M帯の全バンドで全電波形式にて600Wです。ACOM-600Sの心臓部は48V動作のMOSFETです。SWRが多少高くても問題なく動作します。

ACOM-600Sの設置は簡単です。PTTラインとトランシーバーのアンテナ出力を本製品に接続するだけです。入力は25Wから30Wで十分です。広帯域の入力回路により、入力SWRは1.2以下です。バンドは入力を検知して自動で切り替えられます。各種の保護回路が内蔵され、後日の診断のために最大28までのエラーが記録されます。

前面のカラー液晶が出力電力、反射電力、内部温度、バンドなど各種の情報を表示します。設定は液晶下部のボタンで、メニューにしたがって行うことができます。外部インタフェース端子により、トランシーバーからの制御が可能です。各社のプロトコルをサポートしています。さらにRS-232インタフェースもサポートします。

ACOM-600Sの電源は、85V-132V、170-265Vです(AC100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です)。突入電流の制限回路や力率改善回路が設けられています。

ACOM 600Sテクニカルデータ
周波数範囲 1.8 - 54 MHz
出力 600W ±0.5dB, PEP または CW
必要入力 約 25-30 Watt
増幅度 平均 14dB ± 1dB
相互変調 (IMD3) > 28dB (平均 30dB)
送信スプリアス抑圧 > 60dB (平均 65dB)
コネクタ M型, 50 Ω
入力SWR < 1:1.2 (平均 1:1.1)
出力側許容SWR 1:3 出力低下時,
1:1.5 最大出力時
電源電圧 85-132VAC, 170-265VAC,
45-66 Hz, 単相
100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。
消費電力(運用時) 平均 1500VA, PFC ≥ 0.95;
消費電力(スタンバイ時) ≤ 1VA
使用温度 -10°C – +40°C
許容湿度 95% @ 35°C
寸法 330 × 165 × 380 mm
重量 12 kg
Order No.
ACOM-600S Acom 600S リニアアンプ 2799.00 € Buy now
40075.15 PTT用RCAケーブル, 150cm 1.40 € Buy now
40400.01 CLF-400同軸ケーブル両端M型コネクタ1m 14.10 € Buy now
40400.02 CLF-400同軸ケーブル両端M型コネクタ2m 14.30 € Buy now
送料について

CLF-400は8D-FBと同程度のケーブルです。

Download: ACOM-600Sオペレーションマニュアル (PDF, 英語, 5MB)
Download: Cable schematics CAT/AUX ACOM-600S (PDF, -, 120KB)

ACOM 2000Aリニアアンプ (1500W, 160-10m)



Bild ACOM 2000A

Bild ACom2000A Innen

ACOM 2000Aは世界で最も先進的なアマチュア用リニアアンプです。世界で初めてオートチューニングと洗練されたデジタルコントロール機能を採用した製品です。

ACOM 2000Aは先進的なHF帯リニアアンプの姿を体現しています。

  • 高速のチューニングは、それまでのバンドチェンジを過去のものにしました。
  • 内蔵の広帯域チューナーはSWR3:1まで対応し、外付けの高価なアンテナチューナーを不要にもしました。
  • RS-232によるデジタルコントロールは、高度なコンピューター制御によるシャックの構築を可能にしました。
  • 種々の保護回路が安全安心なリニアアンプの運用を実現しました。
  • リモート診断回路が容易な修理を実現しました。

ACOM 2000Aの中心部は、Svetlana 製4極管4CX800A (GU74B)2本をグリッドドリブンで用いた伝統的な回路設計になっています。これは安定性と低スプリアスを確保するためです。ACOMはこの伝統的で実証された回路を先進的なデジタル技術と結合して、驚異的な性能と信頼性を有するリニアアンプを作り上げました。

4極管をグリッドドリブンで用い、カソードフィードバックをかけることによって良好な入力負荷(入力SWR1.2以下)を得ています。スクリーングリッド電圧を安定化することにより、低歪な出力が得られ、第三次IMDを-40dB以下、第五次IMDを-45dB以下に抑えています。伝統的なπ-Lネットワーク、空芯コイル、熟慮された回路パターンが高周波スプリアスを-55dBc(2倍波)、-70dBc(3倍波以上)に抑えます。これによって近接混信、BCI、TVIを劇的に減少させます。

ACOM 2000Aのオートチューン機能はリニアアンプの世界にブレークスルーをもたらしました。SWR3:1(1.8M帯では2:1)までのアンテナを真空管リニアアンプに最適なインピーダンスにまでマッチングさせます。平均1秒以内、しかも操作に特別なスキルは不要です。

時間のかかるチューニング過程を取り除くことによってACOM2000Aはコンテスターに武器を与えました。いまやバンドチェンジは瞬時です。その間にマルチプライヤーを稼ぐことができます。また、リニアアンプが適切にチューンされ、安全に運用されるべきであることをACOMは知っています。ACOM2000Aはトランシーバーに1秒以内に追従します。特段のケーブルは不要です。CW符号の送出、あるいはマイクに向かって”アー”と声を出すだけで十分です。

ACOM 2000Aは各アマチュアバンドを複数の周波数帯域に分割し、周波数帯域ごとに最大10のチューニング状態を記憶します。他のリニアアンプと違ってACOM 2000Aはバンド全域でのフルパワー運用を実現します。

内蔵マイクロプロセッサが、真空リレーによるフルブレークイン(QSK)、安全な送受信切替シーケンスを実現しました。

リモートコントロールユニット

オペレーターの手元に必要なのはリモートコントロールユニット(RCU)だけです。本体は約3m(10フィート)まで離せます。RCUでは、リニアアンプの状態表示、操作、動作状態の監視などが行えます。

保護回路がリニアアンプを保護し、故障につながりかねない情報について、最大12個までの直近の情報を保持します。リモート診断のためにインターネット経由でこれら情報を送ることができます。

すべての機能はRS232を経由しPCからアクセスできます。

ACOM 2000Aの保護回路は真空管回路の電圧・電流、電源電圧、熱、オーバードライブ、冷却空気の風量、送受信切替シーケンスなどを保護の対象として監視しています。


ACOM 2000A 定格

  • 出力: 1500-2000 W、連続キャリア1500W オプションの空冷ファン追加の場合
  • 周波数範囲: 1.8-24.5 MHz、28 Mhzは変更により可能
  • バンドチューニング: 初回3秒以内(平均0.5秒)。プリセット0.2秒以下(同一バンドの別セグメントへ移動の場合)、1秒以内(別バンドへ移動の場合)
  • チューニングメモリ: 10(各セグメント)
  • ドライブ電力: 平均50W( 1500W出力)
  • 入力インピーダンス: 50Ω、VSWR < 1.5:1.
  • 出力インピーダス: 3:1 VSWR (1.8M帯では2:1) (保護回路が動作する前のフルパワー状態。低出力では、これより高い値も許容)
  • 高周波: 1500Wにて50dB以下
  • 相互変調: 1500W にて35dB以下
  • フルブレークイン: サポート
  • 送受信切替、キーイング: 真空リレー、QSK可
  • 使用真空管: 4CX800A/GU74b 四極管 x 2
  • 回路形式: グリッド接地, π-L 出力回路、NFB
  • ALC: あり、最大-11v、リアパネルにて調整可能
  • 内部モニタ: リモートコントロールユニットから監視
  • 保護回路: グリッド・スクリーングリッド電流、突入電流、反射波、RFアーク、パスワード設定可能、送受信切替シーケンス、オーバーヒート
  • 故障診断: リモートコントロールユニットでの液晶画面表示、"INFO Box"での直近12イベントの記憶、PCインタフェース (RS-232)、リモート診断
  • 冷却方式: 強制空冷
  • トランス: 3.5 kVA
  • 所要電源: 100/120/200/220/240 V AC、50-60 Hz、単相。100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。
  • 消費電力: 3500VA
  • 寸法: 本体: 440W x 180H x 450D mm、リモートコントロールユニット: 135 X 25H X 170D mm

出荷は2個口になります。計36kg。
本体ではON/OFF以外の操作はできません。リモートコントロールユニットと本体の距離は最大3mです。

Order No.
ACOM-2000A ACOM-2000A リニアアンプ 5599.00 € Buy now
送料について
Download: Acom-2000Aオペレーションマニュアル (PDF, 英語, 550KB)

PTTとALCに用いるRCAケーブルについてはこちら

ACOM-2000A 新型コントローラー

ACOM 2000A用の新型リモートコントロールユニットで、本体とは別に購入できます。大型のカラー液晶を持ち、あらゆる情報を快適に読み取ることができます。接続ケーブルが同梱されます。The

Order No.
ACOM-2000REM ACOM-2000Aリモートコントロ-ルユニット 720.00 € Buy now
送料について

ACOM 2100 リニアアンプ (1500W, 160-6m)

ACOM-2100 ACOM-2100 リニアアンプ

ACOM-2100は最大出力1500WのHF/50M帯用リニアンプです。4CX1000を用いています。ACOMのチューニングインジケーター機能により、チューニング操作は簡単で、通常数秒以内で完了します。出力側回路はSWR3:1まで対応できるため、大半の場合、高価なハイパワー用アンテナチューナーは不要となります。

ACOM2100の堅固な構成はユーザに安心感を与えてくれます。トラブルを未然に防ぐための保護回路も設けられており、400Wまでの反射波に耐えられます。瞬間的な過大入力や電圧低下への対策も施されており、このことはペディションにも適するアンプとなっています。

LEDバーグラフにより、出力を容易に読み取れるようになっています。また、LEDランプにより状態を表示します。診断のため、過去に発生した最大7つまでのエラーを記憶します。本リニアアンプは3つのアンテナ出力を備えており、フロントパネルから切り替えることが可能です。その他、保護回路を備え、プレートやグリッドの電圧・電流を監視しています。入力回路は広帯域となっており、トランシーバーに対して安定的に負荷を提供します。

Acom-2100 テクニカルデータ
周波数範囲 1.8 - 54 MHz
出力電力 1500W PEP もしくは CW
入力電力 約 50-85 Watt
増幅度 13.5dB ± 1dB(平均)
相互変調 (IMD3) > 32dB
高周波抑圧比 > 50dB (1.8-29.7 MHz)
> 66dB (50-54 MHz)
コネクタ 3 x M型, 50 Ω
入力 SWR ≤ 1.3:1
出力側許容SWR 3:1
電源電圧 85-132VAC, 170-265VAC,
45-66 Hz, 単相
消費電力 (運用時) 3500VA(平均)
使用温度範囲 0° – +50°C
使用可能最大湿度 95% @ 35°C
寸法 445 × 375 × 205 mm
重量 29.3 kg

電源電圧AC100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。

Order No.
ACOM-2100 Acom 2100 リニアアンプ 3799.00 € Buy now New
40075.15 PTT用RCAケーブル, 150cm 1.40 € Buy now
40400.01 CLF-400低損失同軸ケーブル1m Mコネクタ 14.10 € Buy now
40400.02 CLF-400低損失同軸ケーブル2m Mコネクタ 14.30 € Buy now
送料について
Download: ACOM-2100データシート (PDF, 英語, 1.5MB)

Acom 1500リニアアンプ (1500W, 160-6m)

Bild ACOM 1500

ACOM1500はACOM1000とACOM2000の間を埋める製品です。外観はACOM1000と同じですが、使用真空管が4CX1000Aとなっており、1.8M~50M帯において1500Wの出力を有します。このため、より強力な電源部を備えています。

ディスプレイは液晶に代えて蛍光ディスプレイを用いています。

また、3つのアンテナを切り替えるための同軸スイッチを内蔵しています。

定格

  • 周波数範囲: 1.8-54MHz
  • 出力: 1500W PEP または連続キャリア
  • 相互変調歪: 定格出力にて35dB以下
  • フルブレークイン(QSK): サポート
  • ハム: 定格出力にて40dB以下
  • 所要電源: 170-264V (200, 210, 220, 230 & 240V)。100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。電圧許容範囲+10%-15%、50-60Hz単相
  • 消費電力: 定格にて2000VA
  • CE準拠、FCC規制準拠
  • 寸法および重量: WxDxH: 422x355x182mm、 25kg.
  • 使用環境温度: 0...+50度、湿度: 最大75% @ +35 度
Order No.
ACOM-1500 3599.00 € Buy now
送料について

PTTとALCに用いるRCAケーブルについてはこちら

Acom 1010コンパクトリニアアンプ(700W, 160-10m)


Bild Acom 1010

ACOMの新製品ACOM1010は1.8M~28M帯用の小型軽量リニアアンプです。

ACOMの新技術”The plate-load True Resistance Indicator (TRI)”により、10秒以内の高速、高精度のチューニングが可能になりました。また、保護が働いた後のオペレーションモードへの戻りが自動化され、時間の節約と操作の省力化がなされています。 SWR3:1以下では外部のアンテナチューナーは不要で、運用の省力化が可能になっています。

本製品は240Wまでの反射波と、100ミリ秒までのRF tail(PTTリリース後の送信電力残)に対して安全なように設計されています。また、電源電圧が定格の75%まで低下しても、定格の半分以上の出力が確保されるようになっているため、電力事情のよくない地域でのDXペディションに対しても有効です。

上部のLEDバーグラフには進行波電力、下段には反射波電力が表示されます。また、真空管の異常を知らせるためにLEDが備えられています。

フロントパネルから2つのアンテナを切り替えられます。定格出力の1/4で10秒以内のチューニングが可能で、他局への混信とリニアアンプの部品に対する影響を下げています。

トランシーバーとの間に特別な結線は必要ありません。アース線やアンテナ出力との接続だけです。ただし、ACOM 1010はフルブーレクイン(QSK)をサポートしていません。

Svetlana製4CX800A (GU74B)の使用により、高い効率を有するとともに、広帯域の入力回路によって1.8M~30Mまで良好な入力特性を示します。

Bild Acom 1010 Innen

ACOM-1010には真空管のプレートとグリッドの監視回路が備えられており、バイアスの最適化回路が過負荷を防止して、管の長寿命化を図っています。

定格

  • 周波数範囲: 1.8-29.7MHz
  • 出力: 700 W PEP または500 W 連続キャリア
  • 相互変調歪: 定格出力にて35dB以下
  • ハム: 定格出力にて40dB以下
  • 高周波: 定格にて50dB以下
  • 入力インピーダンス: 50Ω 不平衡(コネクタM型)
  • 入力回路: 広帯域、VSWRは1.8-30MHzにて1.3:1以下
  • バイパス回路: VSWRは1.8-30MHzにて1.1:1以下。耐電力200 W
  • 出力インピーダンス: VSWR 3:1以下
  • 電力利得: 平均11dB(周波数特性1dB以下、入力50~70 W、定格出力)
  • 所要電源: 85-132 V/170-264 V AC。 100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。許容範囲+10% -15%, 50-60 Hz, 単相
  • 消費電力: 1200 VA.
  • CE準拠、FCC規制準拠
  • 寸法および重量: WxDxH: 406x315x150mm, 16kg.
  • 動作温度: 0...+50 °C
  • 動作湿度: 最大95% @ +35 °C

Order No.
ACOM-1010 1865.00 € Buy now
40255 4CX800A/GU-74B スペア真空管 510.00 € Buy now
送料について

Accessories ACOM-1010

PTTとALCに用いるRCAケーブルについてはこちら

Dust Cover Dust cover
Order No.
DC-ACOM1010 Dust cover for ACOM-1010 39.00 € Buy now New
送料について

Acom 1000リニアアンプ (1000W, 160-6m)


Bild ACOM 1000

ACOM 1000は世界で最も価値あるリニアアンプの一つです。1.8M~50M帯において1000Wの出力を有します。

ACOMの”The plate-load True Resistance Indicator (TRI)”が、自動入力アッテネータとともにチューニング操作を簡単にしてくれます。自動オペレーション機能が、アンプを極力”OPERATE”モードに設定し、運用の省力化を実現します。

このリニアアンプはSWR3:1まで動作し、アンテナ切替を素早くできます。

本製品は500Wまでの反射波と、100ミリ秒までのRF tail(PTTリリース後の送信電力残)に対して安全なように設計されています。また、電源電圧が定格の75%まで低下しても、定格の半分以上の出力が確保されるようになっているため、電力事情のよくない地域でのDXペディションに対しても有効です。

Bild ACOM 1000 Innen

液晶画面に各種情報、また、LEDに運用状態や各種機能のON/OFFを表示します。

最大7つまでの直近のイベント情報が、不揮発性メモリに保存され、後日の診断に役立ちます。

入力バイパスと真空リレーにより、静かなQSKオペレーションが可能です。

Svetlana製4CX800A (GU74B)の使用により、高い効率を有します。プレートとグリッドの電圧と電流、温度は常時監視されます。

定格

  • 周波数範囲: 1.8-54MHz
  • 出力: 1000W PEP または連続キャリア
  • 相互変調歪: 定格出力にて35 dB以下
  • フルブレークイン: サポート
  • ハム: 定格出力にて40 dB以下
  • 高周波: 定格にて50 dB以下@1.8-29.7MHz、66dB以下@50-54MHz
  • 入力インピーダンス: 50 Ω 不平衡(コネクタM型)
  • 入力回路: 広帯域、VSWRは1.8-54MHzにて1.3:1以下
  • バイパス回路: VSWRは1.8-54MHzにて1.1:1以下。
  • 出力インピーダンス: VSWR 3:1以下
  • 電力利得: 平均12.5dB(周波数特性1dB以下、入力50~60 W、定格出力)
  • 所要電源: 170-264 V AC。100Vをご希望の場合、別途、ご連絡ください。納期は最低4週間です。許容範囲+10% -15%, 50-60 Hz, 単相
  • 消費電力: 2000VA
  • CE準拠、FCC規制準拠
  • 寸法および重量: WxDxH: 422x355x182mm, 18kg
  • 動作温度: 0...+50°C
  • 動作湿度: 最大75% @ +35°C

Order No.
ACOM-1000 ACOM1000リニアアンプ 2675.00 € Buy now
ACOM-1000FAN 追加ファン 160.00 € Buy now
40255 4CX800A/GU-74B スペア真空管 510.00 € Buy now
送料について
Download: Acom 1000 オペレーションマニュアル (PDF, 英語, 200KB)

Accessories ACOM-1000

PTTとALCに用いるRCAケーブルについてはこちら

Dust Cover Dust cover
Order No.
DC-ACOM1000 Dust cover for ACOM-1000 39.00 € Buy now New
送料について