Expert Electronics SDR

Colibri-NANO SDR レシーバー New

Colibri-NANO SDR Colibri-NANO SDR

Colibri-NANO USBスティックはダイレクトサンプリング方式を採用した高性能SDRレシーバーで受信周波数範囲は9KHz~55MHzです。ADコンバーターのBit長は14Bitで110dBのブロッキングダイナミックレンジを有しています。サンプリング周波数は122MHzで、アンチエイリアスフィルターにより55MHzまでの受信周波数となっています。が、このフィルターをOFFにすることで。性能は低下しますが、Under samplingモードとして動作し、500MHzまでの受信が可能です。

IQ信号処理の高速化と相まって、本製品は小形ながら3MHzまでの帯域幅を持っており、スペクトラム表示も3MHz幅での表示が可能で、このことは本製品の大きな特徴になっています。メーカーより提供されるソフトウェア"Expert SDR2"では様々な電波形式の処理が可能です。他のソフトウェアやバーチャルオーディオコードを用いることにより、デジタルモードの復調も可能です。

その他の特長として、本製品は-31dBから+6dBまで0.5dBステップで切替可能なアッテネータ/プリアンプを具備しています。低雑音(-127 to -131 dBm)のため、0.05 µVの感度を有するとともに、強信号特性も兼ね備えています。ノイジーな環境あるいは、静かな環境では最適な受信機です。

Colibri-NANOはPCのUSB端子に直接接続して使用することもできますが、フリーソフトであるExpertRemoteを用いることにより遠隔地での使用も可能です。リモートサイトでは、ネットワークに接続するための小形のPC(例:Raspberry Pi)が必要となります。これにより静かな環境での受信が可能になります。

メーカーより提供されるソフトウェア"Expert SDR2"では様々な電波形式の処理が可能です。他のソフトウェアやバーチャルオーディオコードを用いることにより、デジタルモードの復調も可能です。さらにCAT機能により、アマチュア無線用トランシーバーとの連携も可能です。"Expert SDR2"は4Kディスプレイもサポートします。Windows(XP, Vista, 7, 8, 10 (32/64 bit))や Linux (Ubuntu, Kubuntu)で動作します。SDR#[1]やHDSDR用のExtIO DLLも提供されています。

Colibri NANO SDR Colibri NANO SDR
Colibri-NANO SDRテクニカルデータ
受信周波数範囲 9 kHz – 55MHz
バンドスコープ (パノラマ) 62.5MHz
スペクトラム 48 - 3072 kHz
ADC, サンプリングレート 14 Bit, 122.8 MS/s
ブロッキングダイナミックレンジ 110 dB
IMD3 ダイナミックレンジ 95 dB
局発安定度 ±0.5ppm
アッテネータ -31 - +6dB, 0.5 dBステップ
入力フィルタ LPF 55MHz
動作電圧 5V ± 10%
消費電流 約410mA
インタフェース USB 2.0
アンテナコネクタ SMAメス
寸法 90 x 25 x 17 mm
重量 43 g
Order No.
COLIBRI-NANO SDR レシーバー 0-55MHz, USB 2.0 325.00 € Buy now New Not in stock, back on: 30. Aug. 2017
送料について
ExpertSDR2 ソフトウェア ExpertSDR2 ソフトウェア

[1] 高サンプリングレートなど、一部の機能は古いバージョンのSDR#でしかサポートされません。