HackRF One

HackRF One SDR 1 – 6000 MHz

HackRF One

HackRF Oneは送信部を有しております。電波法違反にならないよう注意してご使用ください。


HackRF Oneは、1Mから6000 MHzまでをカバーする先進的なSDRです。SDRのためのオープンソースプログラム、無線通信のためのソフトウェア開発、アマチュア無線での実験のために使用されます。ハードウェアは、オープンソースデバイスとして、強力な資金調達プロジェクトにバックアップされたマイケル・オスマン(米国)によって開発されました。今はコマーシャルプロダクトとしても販売されています。回路基板には送受信のために必要な各種コンポーネントを接続できます。

このSDRは、1M?6000 MHzという広い周波数範囲をカバーし、アマチュア無線、フリーライセンス、業務用無線などのバンドをカバーしています。ハードウェアは、WFM、DECT、無線LANなどのような広帯域信号をデコードするのに十分な20MS/ sの最大サンプルレートを有しています。 ADコンバーターは8ビットで動作し、48dBのダイナミックレンジを提供しています。デジタル化されたI / Q信号は、XilinxのCPLDとARMのCortexプロセッサによって処理されます。回路設計や使用部品の関係上、本製品は半二重通信のみサポートします。

回路は低消費電力設計となっており、電源供給はUSBを介して行われます。コネクタはMicro-B USBでケーブルが同梱されています。本製品を複数台同期して動作させるために、クロック入出力のコネクタを備えています。これによりMIMOや全二重通信を試して見ることができます。2つのプッシュボタンと診断用LEDにより、簡素なオペレーションを実現しています。

プリント基板は4層で、すべての部品は表面実装部品です。ジャンパー上の各種信号により、拡張性を確保しています。GPIOにより、CPLDとの接続をサポートします。JTAGコネクタにより、ARM Cortexプロセッサのプログラミングが可能です。

  • Included in shipment is:
  • HackRF One Board
  • Case
  • USB-Cable

HackRF One 回路概要

HackRF 1 Block Diagram Frontend HackRF One フロントエンドブロックダイアグラム

フロントエンドのダイアグラムをご覧ください。HackRF Oneの回路基板はフレキシビリティの高いデザインとなっています。回路の要所にあるRFスイッチが、ユーザによるプログラミングによるRFコンポーネットの選択を容易にしています。

アンテナの次にあるのが、2つのMGA-81 GaAs MMICを用いたアンプで一つが受信用、もう一つが送信用です。アンプの選択はRFスイッチ(SKY13317)によって可能です。

そのあとにLPFもしくはHPFが続きます。これらは送受信どちらにも使用可能です。そのあとはRFFC5072によるミキサで、このミキサは6Ghzまで使用可能です。ユーザのプログラムによってアップコンバージョンあるいはダウンコンバージョンされた信号はベースバンド信号用回路に入ります。ミキサやフィルタはRFスイッチによってバイパスさせることも可能です。

ベースバンドチップは周波数帯域2.3 から2.7 GHzのMaximのMAX2837を使用しています。モノシリックフィルタを使用しているために直線性が良く、低雑音となっています。I/Q信号はMaxim MAX5864 AD・DAコンバーターに渡されます。このコンバーターは8bitの分解能を持っており、最大20MS/sのサンプリングレートまでサポートします。デジタル信号は最終的にXilinx XC2C CPLDに渡されます。システム全体とインタフェースはARMの強力なデュアルコアプロセッサNXP LPC4320によってコントロールされています。回路基板は1MBのフラッシュメモリをサポートします。

HackRF One用ソフトウェア

現在、HackRF Oneは'SDR-Radio', GNU Radio' , 'SDR#'' (SDR Sharp)で動作します。オープンソース、そしてフリーという性質上、将来的に他のソフトも可能です。すでにいくらかの開発者がHackRF Oneのサポートを表明しています。最新の情報はメーカーサイトなどで確認できます。

18. Aug. 2014: Now the software SDR-Radio by Simon Brown supports the HackRF Board.

18. Aug. 2014: Here is a first review of the HackRF One with SDR# by rtl-sdr.com.

HackRF One関係リンク

Order No.
HACK-RF HackRF One board 285.00 € Buy now
送料について

HackRF One用アンテナ

他言語も含めたアンテナのページもご覧ください。なお、他言語のページからもご注文できます。'Buy now'ボタン押下後、日本語ページにお戻りください。

Order No.
17007.868SMA Short antenna 868/900/1800/1900MHz, 0dBi, angled 90属, SMA 10.40 € Buy now
60073 750MHz - 11 GHz ログペリアンテナ, SMA 45.00 € Buy now New
60024.RA Device antenna 900/1800 MHz, 2 dBi, angled 90属, SMA 12.70 € Buy now
60026 Device antenna 900/1800/2100 MHz, 2.5dBi, Knuckle, SMA 14.70 € Buy now
17010.23SM-5 Device antenna 1200 – 1300 MHz, 2dBi, Knuckle, SMA 22.20 € Buy now
17007.SMA Short antenna 2400 MHz, 0dBi, angled 90属, SMA 10.40 € Buy now
17013 Device antenna 2400MHz 5dBi, Knuckle, SMA 17.50 € Buy now
17010.11 Device antenna 2400MHz, angled 90属, SMA 12.40 € Buy now
18722.5 Device antenna 5100 – 5500 MHz, 5dBi, Knuckle, SMA 15.90 € Buy now
18722.7 Device antenna 5100 – 5800 MHz, 7dBi, Knuckle, SMA 18.20 € Buy now
18722.9 Device antenna 5100 – 5800 MHz, 9dBi, Knuckle, SMA 20.50 € Buy now
送料について

750MHz - 11GHz ログペリ

LogPer 750 MHz - 11 GHz 60073 ログペリ

750MHzから11GHzまで使用できるログペリアンテナです。Hack RF Oneのような広い周波数範囲を有するSDRに適しています。研究や実験に使用できます。50cm長のRG-316ケーブル(SMAコネクタ)が取り付けられています。他のコネクタやケーブル長の変更を特注で承ります。利得は5から11dB、反射損失は-11dBです。寸法は190mm x 157mm、重さは70gです。


Order No.
60073 750MHz - 11 GHz ログペリアンテナ, SMA 45.00 € Buy now New
送料について