MFJ製SWRアナライザ、パワーメーター等

定番、MFJのSWRアナライザの他、SWRメーター、パワーメーターなどをご紹介します。

MFJ-226 ポータブルアンテナアナライザ New

MFJ-226 アンテナアナライザ

グラフィカルな表示画面を有し、230MHzまで測定可能なポータブルアンテナアナライザです。

MFJ-226はベクトルネットワークアナライザとしてデザインされており、測定結果を複素インピーダンスとして表示できます。スミスチャート上にも表示可能です。SWRやアンテナのインピーダンス(抵抗分+リアクタンス分)、位相角、リターンロスなどを測定できます。

MFJ-226のもう一つ重要な点は、キャリブレーションです。OSL方式(オープン、短絡、基準抵抗)による校正により、より精度の高い測定が可能です。接続に用いるケーブルの損失や位相変化による影響を取り除くことができます。校正結果は保存され、後から呼び出すことが可能です。

MFJ-226は32個のメモリを備えており、屋外での測定結果を後でPCに転送することができます。特定の一つの周波数での測定や、2つの周波数で指定された範囲を測定することもできます。これにより、バンド全域のSWRをグラフで表示することもできます。USB接続により、PCからのコントロールで測定することもできます。

MFJ-226はバックライト付き液晶ディスプレイを備えており、キー操作も容易です。ファームェアのバージョンアップはUSB経由で行ないます。電源は単三電池で、屋外での使用にも便利です。寸法は165 x 80 x 32mm、重さは電池込みで約300gです。

MFJ-226テクニカルデータ
周波数範囲 1 - 230 MHz, 連続
周波数解像度 1 Hz
アンテナコネクタ N型メス
出力レベル +10dBm (平均)
高調波 -15dBc (平均)
液晶ディスプレイ 128x64ピクセル,モノクロ,バックライト付
重量 約 300 gr (バッテリー含む)
電源 単三電池 x 2(Ni-MH電池可)
PCインタフェース USB Mini-B
Order No.
MFJ-226 ポータブルアンテナアナライザ 435.00 € Buy now New
送料について

MFJ-225 グラフィカルアンテナアナライザ

MFJ-225

MFJ-225は標準的なアナライザの機能に加え、各種の新機能を有しています。2ポートVNA、USB接続、液晶画面などです。キャリブレーション不要のため(自己キャリブレーション)、使い方が簡単です。

2つのアンテナアナライザをひとつに!
MFJ-225は自己完結したアンテナアナライザで、アンテナに接続して単体で測定できます。また、PCに接続してフリーソフトのIG-miniVNAを使用することにより、2チャンネルのVNAとして、より高度な分析を行なうことができます。測定結果をグラフで表示することもできます。

より多くの表示を
3インチの表示画面で多くの情報を表示します。個々の測定結果に加え、SWRをグラフで表示できます。他、インピーダンス、V/Rレシオ、位相角なども表示できます。側面のダイアルでセンター周波数を決め、画面いっぱいにグラフを表示できます。

測定周波数範囲は1.5~179.9MHz
MFJ-225の測定周波数範囲は1.5~179.9MHz。DDSにより1Khzの解像度で連続してカバーします。光学式エンコーダーを用いており、もうスイッチのような機械的な部品は必要ありません。

信号発生器を内蔵
出力-5dBmの信号発生器を内蔵しています。ミキサ、アンプ、フィルタ等の測定に使用できます。高周波抑圧は-50dBcと良好で、正確なテストを行なえます。

多様な電源
単4型電池4本や12V外部電源で動作します。単4型電池には充電池も使用可能でLEDライトで充電状態を表示します。PCとの接続状態においては、USBケーブルで電源供給可能です。

MFJ-225で測定できるものは以下のとおりです。

  • SWR (1:1 ~ 9.9:1)
  • 複素インピーダンス (R + jX)
  • 反射損失(リターンロス) (RL, 0 - 30dB)
  • 位相 (0 - 180°)
  • 静電容量 (0 - 9999pF)
  • インダクタンス (0.1 - 80µH)
  • ケーブル長 (0.5 - 45m)
  • ケーブル損失 (0 - 30dB)
Order No.
MFJ-225 グラフィカルアンテナアナライザ 439.00 € Buy now New
送料について

MFJ-259C / MFJ-269C SWRアナライザ

MFJ-269 MFJ-269

MFJ-259Cでアンテナの性能を最高に高めることができます。ケーブルを接続、バンドスイッチで周波数帯を選択、ダイアルを回すだけでアンテナのSWRとインピーダンスを読み取ることができます。さらにダイアルを回すことにより、アンテナの共振周波数を見つけることができます。周波数範囲はMFJ-259Cが1.8 - 170 MHz、MFJ-269Cはそれに加えて 415-470 MHzも対称範囲です。12V外部電源か単三電池10本で動作します。

  • 1.8 - 170MHzまでのRF信号発生器
  • 精度 0.1 kHzの周波数カウンタ
  • SWRアナライザ
  • アンテナの複素インピーダンスを測定可能
  • オプションのMFJ-66を用いれば、ディップメーターとしても使用可能
Order No.
MFJ-259C SWRアナライザ 測定周波数170 MHzまで 339.00 € Buy now
MFJ-269C SWRアナライザ 430M帯測定可能 459.00 € Buy now
送料について

MFJ-259C/269C用アクセサリ


Order No.
MFJ-29C MFJ-259B用ケース 25.00 € Buy now
MFJ-29D MFJ-259C用ケース 33.40 € Buy now
MFJ-39C MFJ-269用ケース 25.00 € Buy now
MFJ-39D MFJ-269C用ケース 33.40 € Buy now
MFJ-66 ディップメータ用コイル 39.80 € Buy now
送料について
MFJ-29C MFJ-29C
MFJ-66 MFJ-66

MFJ-266C SWRアナライザ

MFJ-266CはHFから430M帯までをカバーするコンパクトな測定器です。

バックライト付きLCDディスプレイは周波数、SWR、インピーダンス(純抵抗、リアクタンス、絶対値)を同時に表示できます。さらにキャパシタンス、インダクタンス、電界強度(相対値)の測定に加え、シグナルジネレータとしての機能も持っています。これにより、アンテナの測定に加え、ケーブル、スタブ、フィルタ、バランなどの測定も簡単に行えます。

周波数範囲
MFJ-266Cの周波数測定レンジは以下のとおりです。

  • A: 1.5 — 2.7 MHz
  • B: 2.5 — 4.8 MHz
  • C: 4.6 — 9.6 MHz
  • D: 8.5 — 18.7 MHz
  • E: 17.3 — 39 MHz
  • F: 33.7 — 65 MHz
  • V: 85 — 230 MHz
  • U: 300 — 490 MHz

周波数調整はバリキャップとバーニアダイアルによって精密に行うことができます。不意の動作を防ぐためのロック機能もあります。

SWR測定
SWR測定範囲は1:1から9.9:1までです。インピーダンスは10-500Ω、ディスプレイは純抵抗、リアクタンス分を表示します(ただしUHF以外)。

キャパシタンス、インダクタンス測定
未知のキャパシタンスやインダクタンスの値をMFJ-266Cで読み取ることができます。pFまたはµH単位で可能です。安価なLCメーターがAF周波数でしか測定できないのと違って、HF帯での測定が可能です。

周波数、および電界強度測定
周波数カウンタとして500Mhzまでをカバーします。解像度は1Khzと100Hzを選択できます。相対的な電界強度も表示可能で、アンテナ、発振器、送信機などの相対比較が可能です。

シグナルジェネレータ
MFJ-266Cはシグナルジェネレータとしても、使用可能です。フィルタ・ミキサー・ローパワーのドライブ段の測定に便利です。出力レベルは約2Vppです。

サイズ、重量、電源
サイズは95 x 79 x 165mm (WxDxH)、重さは約800gです。単三電池4個(内蔵)、あるいは12V外部電源で動作します。消費電力は周波数カウンタモードで30mA、アナライザモードで140mAです。アンテナコネクタはN型でM型への変換アダプタが付属します。MFJ-66ディップコイル(別売)を使うこともできます。

Order No.
MFJ-266C HF/VHF/UHF SWRアナライザ 399.00 € Buy now
送料について

MFJ-207 SWRアナライザ

MFJ-207

MFJ-207は、1.8M~28M帯におけるアンテナのSWRを直接読み取ることのできるアナライザです。また、送信することなく、アンテナチューナーのマッチングをとるためにも使えます。周波数範囲は1.75Mhzから30Mhzまでを5つのバンドでカバーします。これにより、高い周波数帯域でもスムーズにSWRを測定できます。各バンドの範囲はおおむね

  • BAND A: 1.75 - 3.00 MHz
  • BAND B: 3.00 - 5.00 MHz
  • BAND C: 6.50 - 11.70 MHz
  • BAND D: 11.65 - 20.00 MHz
  • BAND E: 18.00 - 30.00 MHz

です。MFJ-207には周波数カウンタに接続するためのジャック端子があります。電源は9Vバッテリー、もしくは外部の12Vです。寸法は 19Hx 6.5W x 5.7D (cm)です。

Order No.
MFJ-207 SWRアナライザ 126.50 € Buy now
送料について