TM-2 SDRソフトウェア用コントローラー New

TM-2(旧製品名TMate2)はSDRソフトウェア用コントローラーです。SDRの技術はそのままに、従来型の受信機の操作性をもたらします。

SDRソフトウェアが動作しているPCとUSB経由で接続することにより、様々な機能を提供します。フロントパネルでは周波数やSメーター、その他が表示できます。大きなダイアルと、2つの小さなノブは金属製で、SDRソフトウェアの種類に多少依存しますが、チューニングやボリュームなどの機能を割り当てることができます。プッシュ機能があり、機能の切替などに割り当てることができます。下部には、6つのプッシュボタンが設けられており、よく使う機能に割り当てることができます。

TM-2は標準HIDデバイスとして動作しますので、使用にあたって特別なドライバは必要ありません。USBバスパワーで動作するので、他の結線は不要です。ケースは金属製で寸法は143 x 78 x 135mm。重さは780g。パネルは約30度傾斜しています。USBケーブルが付属します。

本製品のご利用にあたっては、製品に含まれていない他のドライバ、ソフトウェア(有料)が必要になる場合があります。製造メーカーのウェブサイト(英語)にてご確認ください。

  • 利用可能なSDR
  • FDM-SW1 (Elad) [1]
  • FDM-SW2 (Elad) [1]
  • ペルセウス (Microtelecom、TMate2 CATコントロールソフトウェアが必要です。)
  • SDR-Radio Console V2 [1]
  • PowerSDR (FlexRadio、TMate2 CATコントロールソフトウェアが必要です。)
  • HPSDR PowerSDR (Apache Lab製 ANAN-xx トランシーバー、TMate2 CATコントロールソフトウェアが必要です。)
  • Studio1 (Elad) [1]
  • N4PY Software [1]
  • その他

[1] これらはTM-2を直接サポートします。他ソフトウェアは不要です。
[2] 製品に含まれない他のソフトウェアが必要となります。必要なものは a) WoodboxradioのTmate2CatControl (フリーソフト)、および64Bit OSで動作する仮想シリアルポートソフト(エミュレータ)です。

Order No.
TM-2 SDR コントローラー 260.00 € Buy now New In stock, shipped in 1 or two days.
送料について
TMate2

ご注意:使用できる機能はSDRソフトウェアに依存します。ソフトウェアのすべての機能が使用・または設定できるわけではありません。