W2IHY

W2IHY Technologiesはアマチュア無線用のオーディオテクノロジーに特化したメーカーです。RFIの恐れがある、あるいは良好なグラウンドが得られない環境で動作せざるを得ないオーディオ機器を製造しています。

8バンドオーディオイコライザ

8バンドオーディオイコライザ

W2IHYの8バンドオーディオイコライザとノイズゲートは簡単な操作で使用することができます。オールインワンな機能で考え抜かれたロープロファイルなデザインで、3つの機能を有します。

  • オーディオイコライザによりマイクロフォン出力の音質をコントロールし、送信信号の品質を高めることができます。イコライザの調整範囲は広く、お好みの音質を得られます。
  • ノイズゲートは、ノイジーな環境における解決策として長く待ち望まれた機能です。QSO中の了解度を下げる周辺ノイズを劇的に低減します。
  • 多種多様な送信用マイクに適合します。内蔵のマイクアンプにより出力レベルを調整し、無線機側のマイクゲイン、ALC、コンプレッション、VOXなどを最適なものに設定できます。各社無線機との接続ケーブルを用意しています。スイッチ切替により、Yaesu、ケンウッド、Icom製無線機に簡単に接続できます。

機能:

  • マイクロフォン用8バンド分割型イコライザ(50, 100, 200, 400, 800, 1600, 2400, 3200 Hz)。
  • ノイズゲート回路によりバックグラウンドノイズを抑制。
  • マイクロフォン入力インピーダンスは200Ω、600Ω、ハイインピーダンスから選択。
  • マイクロフォン入力端子は、円形8ピン、XLRメス、RCA端子に対応。
  • 内蔵アンプのゲイン調節により、様々なマイクロフォン入力レベルに対応。
  • マイクロフォン出力は2回路。2台の無線機に接続可能(背面のスイッチで切替)。
  • PTT回路装備(端子: RCAジャック)。
  • ヘッドフォン用回路内蔵(送信音質調整用)。
  • アマチュア無線用送信機、およびリニアアンプのそばにおいて使うことを前提とした設計。
  • 電源電圧: 7-14V (電流100mA)。
  • 寸法: 76mm x 203mm x 195mm (高さ x 幅 x 奥行)。

Order No.
EQ-8 W2IHY 8バンド分割型オーディオイコライザ(ノイズゲート内蔵) 359.00 € Buy now
EQ-I-8 W2IHY アダプタケーブル ICOM 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-I-M W2IHY アダプタケーブル ICOM モジュラー 30.00 € Buy now
EQ-K-8 W2IHY アダプタケーブル KENWOOD 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-K-M W2IHY アダプタケーブル KENWOOD モジュラー 30.00 € Buy now
EQ-Y-8 W2IHY アダプタケーブル YAESU 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-Y-M W2IHY アダプタケーブル YAESU モジュラー 30.00 € Buy now
送料について

EQPlus オーディオイコライザ

EQPlus オーディオイコライザ
  • EQPlusを用いることによって、W2IHY 8バンドオーディオイコライザの機能をさらに拡張することができます。8バンドイコライザとEQPlusの間を一本のケーブルでつなぐことによって、送信音質をさらに改善できます。
  • EQPlusは単体でも使用することができます。内蔵されているデュアルバンドイコライザがお気に入りでしたら、それをマイクと無線機の間に接続してください。送信信号をより細かく調節したくなったら、後から8バンドイコライザを購入して追加することもできます。
  • EQPlusは無線機とマイクとのインタフェースの役目を行ないます。インピーダンスマッチング、信号レベルコントロール、RFからのアイソレーションなど、この値段でこれほどの機能を持つ製品は他にありません

機能:

  • コンプレッションレベルが調節可能なコンプレッサによる送信信号のトークパワーの増大。
  • "Downward Expander"がファンノイズのようなバックグラウンドノイズを低減。
  • リミッターによる本承知内における信号レベルを一定にします。
  • フロントパネルコントロールで便利な操作性
  • 最大3台までの無線機を接続可能
  • デュアルバンドイコライザで低音域、高音域を調整可能。
  • サウンドエフェクタで輝きある送信音声。
  • 電源電圧: 7-14V (電流100mA)。
Order No.
EQ-PLUS W2IHY EQPlus オーディオイコライザ 459.00 € Buy now
EQ-I-8 W2IHY アダプタケーブル ICOM 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-I-M W2IHY アダプタケーブル ICOM モジュラー 30.00 € Buy now
EQ-K-8 W2IHY アダプタケーブル KENWOOD 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-K-M W2IHY アダプタケーブル KENWOOD モジュラー 30.00 € Buy now
EQ-Y-8 W2IHY アダプタケーブル YAESU 円形8ピン 30.00 € Buy now
EQ-Y-M W2IHY アダプタケーブル YAESU モジュラー 30.00 € Buy now
送料について
Download: EQ-PLUS マニュアル (PDF, 英語, 2.8MB)
Download: EQplus および EQ8-band クイックスタートガイド (PDF, 英語, 125KB)

ケーブル互換表

ケーブル 適合無線機
ICOM 円形8ピン IC718, IC725, IC735, IC745, IC746, IC746PRO, IC756 all models, IC765, IC775, IC781, IC910H, IC7200, IC7400, IC7410, IC7600, IC7700, IC7800, IC820H, IC9100
ICOM モジュラー IC706, IC207H, IC 7000, IC7100, ID880H, ID5100
Kenwood 円形8ピン TS50, TS140, TS430, TS440, TS450, TS570, TS590, TS660, TS670, TS680, TS690, TS780, TS790, TS811, TS850, TS870, TS930, TS940, TS950, TS990, TS2000, TS2000X
Kenwood モジュラー TM255, TM261, TM271, TM281A/E, TM451, TM455, TM733, TM742, TM941, TM942, TM941, TMD700/A/E, TMG707, TS480, TM-V7
Yaesu 円形8ピン Yaesu: FT840, FT890, FT920, FT950, FT990, FT1000MP, FT1000MP Mark 5, FT1000MP Field, FT2000,FT2000D, FTDX1200, FTDX3000, FT3000, FTDX5000, FTDX9000, FT9000Contest, FTDX9000D, FTDX9000 MP
Ten Tec: Orion 2, OMNI 7
FLEX Radio SDR1000, Flex Radio 5000,Flex Radio 6300, Flex Radio 6500, Flex Radio 6700
Yaesu モジュラー FT450, FT817, FT857, FT897, FT900, FT991

FAQ - よくある質問

Q: 最近のトランシーバーには、送信イコライザが内蔵されています。なぜ、W2IHYなのですか?

A: トランシーバー内蔵の送信イコライザの方がよいのでは、とお考えになる人もいらっしゃるかもしれません。問題は2つあります。一つは操作性の問題、二つめ信号の品質です。W2IHY製品の出力信号の品質は特筆ものです。たとえば、EQPlusのコンプレッサです。トランシーバー内蔵のコンプレッサはRF型がほとんどです。RF型は確かにうまく動作しますが、クセがあります。300Hz以下の低域をカットしていますが、歪なく行うには、細心の注意が必要です。ユーザは、自分が望む送信音声を得られないために、内蔵のイコライザを使用しない場合も見受けられます。EQPlusのイコライザは低域のカットを行いません。EQPlusを動作させた場合、受信側では、あたかもリニアアンプを動作させたかのように感じます。eHAMのレビューをご覧ください。

WRTC2014でドイツ第3位となったチームはIC756Pro3にEQPlusを用いました。IC756Pro3はイコライザとプロセッサを内蔵しています。にもかかわらず、なぜEQPlusを使用したのか? 内蔵のものより、うまく動作したからです。

Video about W2IHY Audio Equalizer

A video with english speaker, presenting the W2IHY audio equalizer.

And the same video in HD resolution 1920x1080px. Must watch in full screen mode, this is much more impressive :)